AGA治療にかかる費用はいくら?

高額だけど効果は高いメソセラピー

メソセラピーとは、皮下注射で成長因子やビタミンを頭皮に注入し、皮膚に吸収させる方法です。クリニックによってはレーザーなどを使って浸透させることもあります。

別名、ヘアールネッサンスメソセラピーとも呼ばれています。
塗るタイプの育毛剤よりも効果が高く、他への影響が小さく効果も集中させることができます。副作用が起こる確率は低いのもうれしいところ。

気になる料金は、クリニックが独自に料金を設定していることからもバラバラ。大体、1回あたり5万~10万といった高額料金となっています。クリニックによってはかなり差があるので、無料カウンセリングを受けて比較検討するのがいいでしょう。
ちなみに、受診する回数は1カ月に1回。
頭皮の再生や活性化させるためには、1カ月ほどかかるのです。メソセラピーだけでも効果はあるのですが、一般的には塗るタイプの育毛剤と飲むタイプの育毛剤を併用しておこないます。併用することで、メソセラピー効果も高くなるのです。
ただ、比較的新しい治療法といえるので、まだそこまで浸透していない状態。それなりの需要があるので、今後、メソセラピーを選択する人が増えてくると考えられます。

自然に増やしたいなら自毛植毛

薄毛やAGAを解決する一番の方法といえるのが、植毛です。
この植毛には人工毛を使った植毛と、自分の髪の毛を移植する植毛とあります。どちらがより自然で違和感がない髪を作れるのかといったら、後者の自毛植毛です。かかる費用は一番高いといわれていますが、それだけの効果を期待することができます。

自毛植毛では、植える髪の毛の本数で料金が変わってきます。
髪の毛1株(グラフト)当たりにかかる費用は1,000円~1,500円ほどで、前髪などの狭い範囲でも30万~50万ほど。例えば、キズが残らないとして注目されている湘南美容外科のロボット植毛を例に挙げてみると、下記のような金額になります。

≪500グラフト≫…498,000円(1グラフトあたり 996円)
≪750グラフト≫…698,000円(1グラフトあたり 930円)
≪1000グラフト≫…1,048,000円(1グラフトあたり 838円)
≪2000グラフト≫…1,460,000円(1グラフトあたり 730円)
≪3000グラフト≫…1,990,000円 (1グラフトあたり 663円)

このように、広い範囲におこなうとなると、軽く100万を超えるようになります。
ここで挙げたのはロボット植毛ですが、ロボットを使わないで医師がおこなう自毛植毛もあります。

クリニックによって採用している方法はさまざまですし、施術する面積でも全く違ってきます。
複数のクリニックで比較してみるといいでしょう。

AGA治療にかかる費用はいくら?

↑ PAGE TOP